こまねこまつり | 丹後の人と猫のつながりを大切にするまつり

「ねこ」と「丹後ちりめん」をキーワードに、丹後の人と猫とのつながりに思いを馳せて、京丹後市峰山町の街歩きを楽しむイベント「こまねこまつり」の公式ウェブサイトです。

2021.09.17 Friday

8000

『猫と丹後ちりめん』

江戸時代より機織りで栄えた峰山では、絹糸を生み出す蚕をネズミから守ってくれる猫を大切にしていました。金刀比羅神社にある木島神社は地元の糸商人や養蚕家たちによって京都から峰山の地へ迎えられたもので、そこに鎮座する狛猫は今も地域の守り神として人々に親しまれています。
「猫」と「丹後ちりめん」をキーワードに、丹後の人と猫のつながりに思いを馳せて、時空を超えたまちあるきを楽しむイベントとして生まれたのが「こまねこまつり」です。

2021年秋「こまねこまつり」開催!
メイン開催日:2021年9月18日(土)19日(日)20日(月祝)
【日程等変更】詳細は企画紹介ページをご覧ください。
関連イベント:10月31日(日)

重要なお知らせ【こまねこまつり2021 開催日程の変更と各企画の予定について】

このまち残せ!このねこ探せ!
まだまだコロナ禍が心配な日々ですが、「こまねこまつり」は今年も開催を目指して準備を進めています。
「猫とちりめん」をキーワードに、丹後の歴史や織物産業の発展を学び、地域の魅力の発信や住民参加のコミュニティ作りを通じてまちを元気にしたい!という気持ちに変わりはありません。
混迷の時期だからこその創意工夫と試行錯誤をもって、今年もたくさんの人が関わり楽しめる場を作っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
最新情報はFacebookページにて随時お知らせしています。当サイトの情報も、詳細が決まり次第更新していきますので、時々チェックしてみてください!

●ご参加・ご来場される皆さまへのお願い●

新型コロナウイルス感染症の予防対策にご協力ください。
手洗い、手指の消毒、マスクの着用、人と人の間隔の確保、換気や消毒など、各企画・会場ごとに予防対策を行ってまいります。ご来場される方は、ご自身でもマスクをご着用の上、現場スタッフの指示に従い、感染予防にご協力くださいますようお願いいたします。
また、開催日の数日前から熱があるなど、体調不良の方は参加をご遠慮ください。当日もスタッフの判断で入場をお断りすることがあります。

今後の感染症の拡大状況により、イベントを中止または延期する場合がありますので、ご理解・ご了承ください。中止または延期となった際には、当サイトやFacebookページにて告知するほか、事前申し込み制の企画については、各主催者よりお申し込みされた方へ直接ご連絡させていただきます。

イベント概要

イベント名 こまねこまつり2021
開催日時 2021年9月18日(土)19日(日)20日(月祝)、10月31日(日)
【日程変更となりました】企画紹介ページをご覧ください。
昨年に続き、新型コロナウイルス感染症の拡大予防対策をして開催する予定です。感染症の状況や悪天候等によりこまねこまつりを開催中止または延期する場合は、決定した時点で、ウェブサイト・Facebookページ等でお知らせします。
開催地 京都府 峰山まちなか・金刀比羅神社(京都府京丹後市峰山町)
最寄り駅 京都丹後鉄道 峰山駅
アクセス 京都丹後鉄道峰山駅、金刀比羅神社、峰山町のまちなか周辺エリアが「こまねこまつり」の会場です。各イベントにつきましては詳細ページをご覧ください。
電話番号 --
営業時間
ランチタイム
ラストオーダー
定休日
クレジットカード
禁煙席
駐車場
平均予算 -
設備・サービス
その他
主催 こまねこまつり実行委員会
(ねこプロジェクト、こんぴら手づくり市丹後の猫好きネットワーク【ねこ会議】
協賛 羽衣ステーション
協力 金刀比羅神社丹後織物工業組合
後援 京丹後市
応援しています 2020 丹後ちりめん創業300年
・FBページ https://ja-jp.facebook.com/2020tangosilk300/
・TANGO OPEN https://tangoopen.jp

日本遺産
日本遺産「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」
・日本遺産ポータルサイト(文化庁) https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/
・日本遺産 丹後ちりめん回廊の旅(海の京都DMO) http://www.tangochirimen.jp

こまねこを含む「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」が、文化庁「日本遺産(Japan Heritage)」に認定されています。

海の京都
・海の京都DMO http://www.uminokyoto.jp

お問い合わせ