第3回こまねこまつり企画紹介

もっと楽しむ

こまねこまつりインスタ写真コンテスト

受付期間:2018年8月23日(木)〜9月16日(日)<受付は終了しました>
参加方法:インスタグラムで『 #こまねこまつり 』を付けて写真を投稿(お一人様何度でも投稿OK)
投稿内容例:こまねこまつりや関連企画の開催風景・準備の様子、狛猫像、峰山のまちやスポットの風景、着物やちりめんグッズ、飼い猫や地域猫、スタンプラリー参加店で買ったもの、ねこまんまランチやねこスイーツなどなど…
賞:優秀賞(1名)、スタッフ賞(複数名)
選考委員:こまねこまつり実行委員会スタッフ有志
注意:こまねこまつりの開催とあまりにも無関係な内容や公序良俗に反する内容など、運営が不適切と判断したものについては選考の対象外とさせていただくことがあります。

こっそり!?Instagram(インスタグラム)始めました。こまねこまつりのアカウント( @komanekomaturi )をフォローよろしくお願いします。
アカウント開設を記念して、インスタ写真コンテストの開催が決定!
ハッシュタグ『 #こまねこまつり 』を付けてインスタグラムに写真をアップしてください。9月16日(日)まで(第3回こまねこまつりの一週間後まで)に上げられた写真の中から、優秀賞1名に素敵なプレゼントを差し上げます!!
また、こまねこまつり実行委員会のスタッフが「これは素晴らしい!」と思った写真には、スタッフ個人がそれぞれ自腹でプレゼントを用意する(!?)スタッフ賞もあり。どしどし参加して、たくさん「いいね」を付けて、一緒にこまねこまつりを盛り上げましょう!
急遽ゆる〜く決まった企画なので、ぜひお気軽にご参加ください(笑)

【同日開催イベント】『京丹後54(ゴーヨン)マルシェ』

峰山まちなかにある日本一短いアーケード「御旅市場」でマルシェが同日開催されます。こまねこまつりのメイン会場である金刀比羅神社からも歩いてすぐ!ぜひ一緒に楽しみましょう。
『京丹後54マルシェ』の詳細はこちら

会場近隣の注目スポット

こまねこまつりへのご来場のついでに、峰山のまち歩きもお楽しみください。

◎琴平新地
 金刀比羅神社の脇道から続く通り。昭和63年頃まで置屋があり、芸妓さんがおられた。今も花街の風情が残っている。
◎京都丹後鉄道 峰山駅
 丹後ちりめん発祥の地であることにちなんで、手機(てばた)をイメージした駅舎になっています。
◎常立寺
金刀比羅神社を創建した京極家の墓所であり、丹後ちりめんの創業者の一人、絹屋佐平治(後の森田治郎兵衛)の墓碑もあるお寺です。
◎丹後ちりめん創始の碑
江戸時代、丹後にちりめんの技術を伝えた峰山の絹屋佐平治(後に森田治郎兵衛と改名)の生家跡に、その偉業をたたえ記念碑が建てられています。
◎丹後震災記念館
 近代日本の名建築に選ばれた昭和4年の建築物。第3回こまねこまつりポスター&チラシのメインビジュアルはここで撮影されました。
◎吉村商店
 格子戸が美しい昭和4年の建築。日本遺産に追加認定されました。まつり当日には丹後ちりめんでつくったつるし飾りを展示します。第2回こまねこまつり(台風で中止になりました…)のメインビジュアルは店の前で撮影されました。
◎株式会社マルハン創業の地
今や世界企業となったマルハンの前身となった喫茶店の跡地。創業記念の碑があります。
◎御旅市場アーケード
 日本一短い!?アーケード。まつり当日は「京丹後54マルシェ」が同日開催されます。
◎株式会社日進製作所創業の地
 丹後地域では大手の精密機械金属企業である日進製作所。関連企業も多くあります。9月に創業記念館が完成予定です。1階は展示室、2階は研修室になるのだそう。
◎ゆめサンサンロード
 小西川を眺めながらのんびり歩きたい遊歩道。お散歩やウォーキングにおすすめ。